当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。
Macでデュアルディスプレイを使う方法

Macでデュアルディスプレイを使う方法

Blueskyロゴ Pocketロゴ  はてなブックマークロゴ

Mac miniはもちろん、内臓ディスプレイを持つiMacやMacBookでも「外部ディスプレイを接続したい」と言う人は少なくないかもしれません。どのデバイスも映像出力機能を有していることが多いので、接続して設定すれば2枚3枚とディスプレイを増やすことができます。

外部ディスプレイを接続するには?

Macに接続できる外部ディスプレイは台数が決まっている場合があり、例えばM1 MacBook Airの場合は1台のみとなっています。ただ、DisplayLinkに対応した[変換アダプター]や[ハブ]を用いれば決められた数を超えて接続できる場合もあります。

Anker 563 USB-C ドッキングステーション (10-in-1) 最大100W出力 MST機能 3つ画面出力 USB PD 対応 M1 MacBook 4K対応 HDMIポート ディスプレイポート 1Gbps イーサネットポート 3.5mm オーディオジャック USB-Aポート USB-Cポート 搭載
Anker 563 USB-C ドッキングステーション (10-in-1) A8395
 

BenQ PD2725U Thunderbolt3対応モニター (27型/4K/DisplayHDR 400/IPS/ノングレア/広色域/Thunderbolt 3/65W給電/KVM機能/MST接続/スピーカー付/高さ調整/回転)
BenQ PD2725U Thunderbolt3対応モニター
 

外部ディスプレイの使いかた

接続するやり方

  1. Macの出力端子([HDMI][DisplayPort][USB Type-C]など)にケーブルを接続します。
    M1 MacBook Air→USB Type-Cケーブル

  2. 同ケーブルをディスプレイの入力端子に接続します。

    DP-05→USB Type-Cケーブル

設定するやり方

  1. システム設定の[ディスプレイ]より【配置】を押下します。

    MacBook→システム設定→ディスプレイ

  2. ディスプレイを配置より[(対象デバイス)]をドラッグし【完了】を押下します。
    ドラッグとは「クリックしたまま移動」します。

    MacBook→システム設定→ディスプレイ→ディスプレイを配置

外部ディスプレイの使いかたは以上です。

ちなみに[HDMI]と[DisplayPort]では、DisplayPort]の方が性能面は良いですが、使い勝手は[HDMI]の方が良いとされています。

そのため、[DisplayPort]で「使い勝手が悪い」「不具合が生じる」と感じる場合には[HDMI]を使った方が良いかもしれません。