当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

Google PlayブックスにPDFをアップロードする方法

メモ帳 ネットワーク

Google Playブックスは購入した書籍を読むアプリですが、自分でPDFをアップロードして表示することもできます。自分で作成した電子書籍をアップロードして一括管理してみると便利かもしれません。

PlayブックスでPDFを読む

Google Playで購入できる電子書籍は[Google Playブックス]アプリによって閲覧することができます。このGoogle Playブックスは購入した電子書籍を読むだけでなく、リーダーとしても使うことができ、自分で作成した[PDF]や[ePub]などの電子書籍ファイルをアップロード&ダウンロードして閲覧できるようになっています。

Androidスマートフォンで電子書籍を閲覧するアプリは多くありますが、Google Playブックスで電子書籍を購入して閲覧している場合には1つのアプリに纏められるので便利でしょう。

また、Google PlayブックスはAndroidスマートフォン/タブレットだけでなく、iPhone/iPadやパソコンなどからも閲覧できるので「AndroidスマートフォンとiPadを持っている」と言うような人には最適かもしれません。

iPhoneでGoogle Playブックスの電子書籍を閲覧するアプリ
Androidスマートフォン/AndroidタブレットからiPhone/iPadへ機種変更した場合でも、Androidで購入した “Google Playブックス” の電子書籍はiOSデバイスで閲覧することができます。
パソコンでGoogle Playブックスの電子書籍を閲覧する方法
Google Playストアから購入できる電子書籍 “Google Playブックス” は、Androidスマートフォン/Androidタブレットから閲覧するものと思われがちですが、パソコンから閲覧することもできます。

Playブックスにアップロードするやり方

Android版Chromeブラウザを例としますが、パソコンなどからでも可能です。
  1. Webブラウザより[Google Play ブックス]にアクセスし【ファイルをアップロード】を選択します。
    Androidアプリ→Chrome→Google Playブックス→ライブラリ

  2. ファイルを選択より【デバイスのファイルを選択】を選択します。
    ドラッグ&ドロップも可能です。

    Androidアプリ→Chrome→Google Playブックス→ファイルを選択

  3. ファイルを選択します。
    Pixel→Android 13→ファイルピッカー

Playブックスにアップロードするやり方は以上です。

電子書籍と言うと[マンガ]や[雑誌]などを想像する人も多いでしょうが、昨今の家電製品は[取扱説明書]がPDFで配布されていることも多いので、自宅にある製品のマニュアルを保存しておくのにも使えるでしょう。

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

「エンジニアの休日」の管理人。
IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。
図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。