当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

Wi-Fiアイコンに「!」「×」などが出る原因と対策方法

iPhone ネットワーク

Wi-Fiに接続するデバイスには環境によってWi-Fiアイコンの横に[!(エクスクラメーションマーク、びっくりマーク)]や[×(バツ)]が表示されたり、「インターネットに接続していない」などと表示されることがあります。「繋がっているのか?」「繋がっていないのか?」が解らないマークはいったい何なのでしょうか?

[!]や[×]はなに?

スマートフォン→Wi-Fi→インターネット

Wi-Fiアイコンの横に表示される[!(びっくりマーク/エクスクラメーションマーク)]や[×(バツ)]や「インターネットに接続していない」などと表示される場合は、Wi-Fiの接続に何らかのトラブルが発生していることを意味しています。

原因は様々なので一概には言えませんが「Wi-Fiとアクセスポイントは接続できている」が「Wi-Fiアクセスポイントがインターネット通信できない」ことが多く、具体的には以下のような理由が挙げられます。

  • (フリースポットの)ユーザー登録など認証ができていない
  • 利用者が多く輻輳している
  • インターネット設定(IPアドレスなど)がおかしい
  • インターネット回線にトラブル(障害など)が発生している
マークが表示されていても通信できる場合もあります。

試してみたい解決策

Wi-Fiアイコンの横に[!(びっくりマーク/エクスクラメーションマーク)]や[×(バツ)]が表示される現象は、原因が明確でないことが多いのでハッキリとした対策を取ることは難しいです。そのため、色々と試してみると良いでしょう。

フリースポットならログイン

町中のWi-Fiスポット(有料・無料を問わず)などを利用している場合には、そのほとんどが「認証されていない(ログインしていない)」ことが原因でです。

そのため、接続手順をよく確認の上で認証(ユーザー登録など)すると、マークが消えて使えるようになることが多いです。

また、フリースポットの場合には時間制限や回数制限などが設けられていることが多いので、利用条件をよく確認しましょう。

AndroidスマホをWi-Fiに接続する方法
Androidスマートフォンは【モバイル通信】の他、【Wi-Fi】にも接続することができます。[自宅]や[職場]のWi-Fiは接続先を設定すれば良いですが、カフェなどの[フリーWi-Fi]に接続するには一手間が必要な場合があります。
iPhoneをWi-Fiに接続する方法
iPhoneは【モバイル通信】の他、【Wi-Fi】にも接続することができます。[自宅]や[職場]のWi-Fiは接続先を設定すれば良いですが、カフェなどの[フリーWi-Fi]に接続するには一手間が必要な場合があります。

インターネットに再接続する

再接続のやり方は複数あり、一番簡単なのは【再起動】してしまう事です。

また、[機内モード(フライトモード)]にしたり[Wi-Fiのオン/オフ]でもかまいません。

兎にも角にも、接続を切断してから再度の接続をすると改善する場合があります。

Androidスマホで電源の「オン」「オフ」「再起動」を行う方法
Androidスマートフォンの電源は多くの場合で[電源ボタン(パワーボタン)]から操作し「電源をオンにする」「電源をオフにする」「再起動する」「画面をロックする」「画面を点灯する」と言ったことができます。また、フリーズしてしまった時などには...
iPhoneで「電源オフ」や「再起動」をする方法
iPhoneの側面には[サイドボタン(電源ボタン)]があり、長押しすることで「電源をオンにする」と言うことができます。しかし、電源がオンの状態で長押ししても「Siriが起動する」だけであり「電源をオフにする」と言うことができない場合があるの...

ネットワークを再設定する

ネットワークの設定をリセット(一度削除してから再設定するなど)と改善されることがあります。

AndroidスマホをWi-Fiに接続する方法
Androidスマートフォンは【モバイル通信】の他、【Wi-Fi】にも接続することができます。[自宅]や[職場]のWi-Fiは接続先を設定すれば良いですが、カフェなどの[フリーWi-Fi]に接続するには一手間が必要な場合があります。
iPhoneをWi-Fiに接続する方法
iPhoneは【モバイル通信】の他、【Wi-Fi】にも接続することができます。[自宅]や[職場]のWi-Fiは接続先を設定すれば良いですが、カフェなどの[フリーWi-Fi]に接続するには一手間が必要な場合があります。

周波数を変更する

周囲にWi-Fiの電波が多い場所などでは各電波が混信して正常な通信ができない場合があります。

自宅などでWi-Fiルーターの設定を変更できる立場にあるのであれば、周囲のWi-Fi電波状況を確認の上でルーターの使用しているWi-Fiの周波数を変更すると良いでしょう。

ネット回線にトラブルがある場合には?

まれにある問題として、インターネット回線そのものにトラブル(障害など)が発生することがあります。この場合には、契約プロバイダーが問題を解決するまで待つのが最善でしょう。

この現象に悩まされている人は意外と多いようです。自宅で使用するWi-Fiで発生することはマレでですが、認証(ログインなど)が必要なWi-Fiスポットでは表示される場合が多いので、接続方法をよく確認することをオススメします。

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

「エンジニアの休日」の管理人。
IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。
図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。