当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

iCloudメールにフィルタルールを設定する方法

ネットワーク ネットワーク

Apple IDを取得することで使えるようになる[iCloudメール]は、届いたメールに対して一定の[条件]の元、指定した[操作]を自動で行う【ルール】を設定することができます。

メールのフィルタルールとは?

受信メールに対して「〇〇から送信されたメールは〇〇フォルダーへ移動する」と言った操作を自動で行わせることを「メールフィルタ」「フィルタ」「フィルタルール」などと呼ぶことが多いですが、iCloudでは単にルールと呼ばれています。

本来はメールクライアントで設定することが多いフィルタルールですが、iCloudメールのようなクラウド型メールではアカウントに対して設定することが多いです。

iCloudメールでは、Webブラウザから[iCloud]にアクセスすることで【ルール】を変更することが可能です。

ルールを追加するやり方

例として[iPhone]より操作していますが[iPad]や[パソコン]からでも可能です。
  1. iCloudより【メール】をタップします。

    Web→iCloud

  2. メールの[メールボックス]より【(歯車アイコン)】をタップします。
    [受信]が表示されている場合は【<メールボックス】をタップします。

    Web→iCloud→メール→メールボックス

  3. メニューより【環境設定…】をタップします。

    Web→iCloud→メール→メールボックス

  4. 環境設定より【ルール】をタップします。

    Web→iCloud→メール→メールボックス→環境設定

  5. ルールより【ルールを追加】をタップします。

    Web→iCloud→メール→メールボックス→環境設定→ルール

  6. ルールを追加より[以下の条件に一致した場合][以下の操作を実行]を選択・入力し【追加】をタップします。
    [フォルダの選択…]時に【(+)】をタップすることで新しいフォルダーを追加することができます。

    Web→iCloud→メール→メールボックス→環境設定→ルール→ルールを追加

  7. ルールに追加されたことを確認します。
    ルールが複数ある場合には「最初に一致したルールのみが適用される」ので、【三】をドラッグして優先順位を決めると良いでしょう。

    Web→iCloud→メール→メールボックス→環境設定→ルール

ルールを追加するやり方は以上です。

ルールを削除するやり方

  1. ルールより【(対象のルール)】をタップします。

    Web→iCloud→メール→メールボックス→環境設定→ルール

  2. ルールより【削除】をタップします。

    Web→iCloud→メール→メールボックス→環境設定→ルール→ルール

  3. ルールより削除されたことを確認します。

    Web→iCloud→メール→メールボックス→環境設定→ルール

ルールを削除するやり方は以上です。

前述したように「最初に一致したルールのみが適用される」ので、複数のルールを追加する際には注意してください。

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

「エンジニアの休日」の管理人。
IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。
図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。