当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

WindowsのWebブラウザでファイルをダウンロードする時の挙動を選択する方法

Windows 11→Microsoft Edge→ダウンロード Windows

Microsoft EdgeではWebページ上のPDFファイルなどをクリックした際の挙動に、「ダウンロードして保存する」「ダウンロードせずに開く」を選択することができます。

ファイルをダウンロードする時の挙動

Webページに掲載されている[PDF]などのファイルはクリックしたときの動作がWebブラウザによって異なる場合があります。

Microsoft Edgeでは「ダウンロードして保存する」がデフォルトのようですが、「ダウンロードせずに開く」と言う挙動を選択することもできます。

ただ、「ダウンロードせずに開く」と言っても表示する以上はデータのダウンロードが必要であるため、正確には「ダウンロードフォルダに保存せずに開く(キャッシュとして保存される)」となります。

ダウンロード時の動作を変更するやり方

  1. Microsoft Edgeより【三点リーダー)】>【設定】をクリックします。
    Windows 11→Microsoft Edge→メニュー

  2. 設定の[ダウンロード]より【ダウンロード時の動作を毎回確認する】をオンにします。
    Windows 11→Microsoft Edge→設定→ダウンロード

ダウンロード時の動作を変更するやり方は以上です。

ダウンロードするか選択するやり方

  1. Microsoft Edgeより【ファイルのリンク】をクリックします。
    Windows 11→Microsoft Edge

  2. ダウンロードより【開く】【名前を付けて保存】をクリックします。
    Windows 11→Microsoft Edge→ダウンロード

ダウンロードするか選択するやり方は以上です。

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

「エンジニアの休日」の管理人。
IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。
図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。