当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

WindowsのWebブラウザで音量を100%以上にする方法

Windows 11→Microsoft Edge→Volume Master Windows

WebブラウザでYouTubeなどを視聴していると、最大音量にしても「音が小さい」と感じることがあります。Windowsには最大音量(100%)以上にする設定もあるようですが、Microsoft EdgeなどChromium系ブラウザであれば拡張機能(アドオン)の【Volume Master】を使うのが簡単です。

Volume Masterとは?

Microsoft EdgeなどChromium系ブラウザで使えるボリュームコントローラーです。拡張機能(アドオン)として提供されており、Webブラウザにインストールすることで使うことができます。

タブごとに600%まで音量を上げることができるので、動画再生時などに「音が小さい」と言う場合に使えます。同様の機能を持つ拡張機能は複数ありますが、機能がシンプルなので操作も簡単です。

Chromeブラウザ向けに提供されている拡張機能の1つですが、WindowsにプリインストールされているMicrosoft Edgeでも使うことができます。

Volume Masterの使いかた

Microsoft Edge向けの拡張機能(アドオン)は[Microsoft Edge アドオン]よりダウンロード&インストールしますが、Volume Masterは[Chrome ウェブストア]で公開されています。

[Microsoft Edge アドオン]以外で公開されている拡張機能を使う場合には初期設定が必要となります。

他のストアからの拡張機能を許可する

  1. Microsoft Edgeの[三点リーダー)]より【拡張機能】をクリックします。
    Windows 11→Microsoft Edge→メニュー

  2. メニューより【拡張機能の管理】をクリックします。
    Windows 11→Microsoft Edge→拡張機能→メニュー

  3. 拡張機能より【他のストアからの拡張機能を許可します】をオンにします。
    Windows 11→Microsoft Edge→拡張機能

ダウンロード&インストール

  1. Microsoft Edgeより【Volume Master – Chrome ウェブストア】へアクセスします。
    Windows 11→Microsoft Edge

  2. Volume Masterの[Volume Master – ボリュームコントローラーはMicrosoft Edgeで動作します]より【拡張機能の入手】をクリックします。
    Windows 11→Microsoft Edge→Chrome ウェブストア→Volume Master

  3. ダイアログより内容に問題が無ければ【拡張機能の追加】をクリックします。
    Windows 11→Microsoft Edge→Chrome ウェブストア→Volume Master

ダウンロード&インストールするやり方は以上です。

音量を調節するやり方

  1. Microsoft Edgeの[三点リーダー)]より【拡張機能】をクリックします。
    Windows 11→Microsoft Edge→メニュー

  2. 拡張機能より【Volume Master – ボリュームコントローラー】を選択します。
    Windows 11→Microsoft Edge→拡張機能→メニュー

  3. Volume Masterより【音量スライダー】を動かします。
    Windows 11→Microsoft Edge→Volume Master

音量を調節するやり方は以上です。

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

「エンジニアの休日」の管理人。
IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。
図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。