当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

Googleマップに場所を保存する方法

マップ Android

Googleマップには「良く行く場所」などを保存しておくリスト機能があります。リストは[行ってみたい][お気に入り]などに分けて保存することができるので、自分の好みに合わせてリストを作ると便利かもしれません。

お気に入りのお店を忘れないように!

お気に入りの店とは言え、毎日行くような場所で無い場合には、再訪した際に場所を忘れてしまう事があります。

同じようなお店がたくさんある地域では、忘れた店は二度と訪れることができなかったりすることもあります。また、特定の地域で複数のお店を見て回りたい時など、どのルートで回るのが効率が良いかを確認する上でも、地図上に保存できると非常に便利です。

Googleマップで保存した場所には特別なアイコンが表示されるので、一目で見て場所を把握することができます。

リストの使いかた

Androidアプリを例とします。iPhoneアプリなど他の環境では文言などが異なる場合があります。

場所を保存する

  1. Googleマップより(対象の場所)をタップします。
    Androidアプリ→Googleマップ→検索ボックス→緯度・経度

  2. メニューより【保存】をタップします。
    Androidアプリ→Googleマップ

  3. リストに保存より(任意のリスト)をチェックし【完了】をタップします。
    Androidアプリ→Googleマップ→リストに保存

リストを見る

  1. Googleマップより【保存済み】をタップします。
    Androidアプリ→Googleマップ

  2. 自分のリストより(対象のリスト)をタップします。
    Androidアプリ→Googleマップ→自分のリスト

  3. 対象のリストが表示されます。
    Androidアプリ→Googleマップ→自分のリスト

リストから削除する

  1. 対象のリストより【編集】をタップします。
    Androidアプリ→Googleマップ→自分のリスト

  2. 編集より【×】をタップします。
    Androidアプリ→Googleマップ→自分のリスト

リストの使いかたは以上です。

Android
エンジニアの休日

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

「エンジニアの休日」の管理人。
IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。
図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。