当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

iPhoneでストレージを操作するファイルアプリ

iPhone iPhone

iPhoneで[内部ストレージ]や[外部ストレージ(microSDカード/USBメモリなど)]に保存されたファイルは、iPhone本体から操作(作成・削除・移動/コピーなど)することができます。

ファイルマネージャーアプリ

スマートフォン内に保存されたファイル等を操作するためには専用のアプリを使用するのが一般的で、「ファイルマネージャー」をはじめ[ファイラー]や「ファイルエクスプローラー」「ファイルビューアー」などと呼ばれています。

iPhoneでは[ファイル]アプリがプリインストールされているので、App Storeから改めてアプリをダウンロード&インストールする必要はありません。

このファイルアプリは[内部ストレージ]はもちろん[外部ストレージ(microSDカード/USBメモリなど)][クラウド(iCloudドライブなど][ネットワークドライブ]を参照し、ファイル/フォルダを操作(作成・削除・移動/コピーなど)することができます。

ファイルアプリの使いかた

ストレージを開くやり方

【iCloud Drive】を例とします。他にも【内部ストレージ】【外部ストレージ】【ネットワーク上の共有フォルダ】などを開くことができます。
  1. ファイルアプリの[ブラウズ]より【iCloud Drive】をタップします。
    場所の一覧が表示されていない場合、もう一度【ブラウズ】をタップするか[<ブラウズ]をタップします。

    iPhoneアプリ→ファイル→ブラウズ

  2. [iCloud Drive]に保存されているファイル/フォルダが表示されます。
    iPhoneアプリ→ファイル→iCloud Drive

フォルダを作成するやり方

  1. 対象の場所より【    】>【新規フォルダ】をタップします。
    何もない所をロングタップしても同様です。

    iPhoneアプリ→ファイル→このiPhone内→メニュー

  2. [名称未定フォルダ]の名前を任意に変更します。
    iPhoneアプリ→ファイル→このiPhone内→名称未定フォルダ

移動/コピーするやり方

  1. 対象の場所より【    】>【選択】をタップします。
    iPhoneアプリ→ファイル→このiPhone内→メニュー

  2. 対象のファイル/フォルダーを選択し【    】>【〇項目をコピー】をタップします。
    iPhoneアプリ→ファイル→このiPhone内→選択→メニュー

  3. 移動先で何も無い所をロングタップし、メニューより【ペースト(コピー)】【〇項目をここに移動】をタップします。
    iPhoneアプリ→ファイル→このiPhone内→選択→メニュー

削除するやり方

  1. 対象の場所より【    】>【選択】をタップします。
    iPhoneアプリ→ファイル→このiPhone内→メニュー

  2. 対象のファイル/フォルダーを選択し【(ごみ箱)】をタップします。
    iPhoneアプリ→ファイル→このiPhone内→選択

ファイルアプリの使いかたは以上です。

iPhone
エンジニアの休日

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

「エンジニアの休日」の管理人。
IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。
図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。