当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

iPhoneアプリの起動/終了で音量を変更する方法

ヘッドホン iPhone

普段は音量を[0]にしていてもYouTubeなどを視聴する際に「音量を上げる」と下げ忘れることがあります。iPhoneではショートカットアプリのオートメーションを使えば「アプリを起動したら音量を上げる」「アプリを終了したら音量を下げる」を自動的に行うことができます。

音量を自動調整する

iPhoneで音量を調整するのは基本的は手動で行うため、「上げ忘れる」「下げ忘れる」と言ったことがあります。

iPhoneを使い続けていれば「普段は音量を0にする」「YouTubeは音量を50%に上げる」と言ったように音量が決まってくるかもしれません。

iPhoneではショートカットアプリのオートメーションを使うと音量を自動調整することができます。

オートメーションを作成するやり方

「アプリを起動したら音量を上げる」を例とします。

「アプリを終了したら音量を下げる」はトリガーとアクションを変えて作成すれば「上げる」「下げる」が自動で切り替わるようになります。

トリガーを選択する

  1. ショートカットアプリの[オートメーション]より【+】をタップします。
    初めてオートメーションを作成する場合は【新規オートメーション】をタップします。

    iPhoneアプリ→ショートカット→オートメーション

  2. 個人用オートメーションより【アプリ】をタップします。
    iPhoneアプリ→ショートカット→オートメーション→新規オートメーション→トリガー

  3. 「いつ」より[(任意のアプリ)][開いている][すぐに実行]を選択し【次へ】をタップします。
    逆を作成する場合は[閉じている]を選択します。

    iPhoneアプリ→ショートカット→オートメーション→新規オートメーション→トリガー→アプリ

  4. [開始]より【新規の空のオートメーション】をタップします。
    iPhoneアプリ→ショートカット→オートメーション→個人用オートメーション→選択

アクションを選択する

  1. アクションより【アクションを追加】を選択します。
    iPhoneアプリ→ショートカット→オートメーション→新規オートメーション→アクション

  2. アクションの[メディア]より【音量を設定】を選択します。
    iPhoneアプリ→ショートカット→オートメーション→新規オートメーション→アクション

  3. メディアの音量を50%に設定]を選択し【完了】をタップします。
    逆を作成する場合は[メディアの音量を0%に設定]などと選択します。

    iPhoneアプリ→ショートカット→オートメーション→新規オートメーション→アクション→音量を設定

オートメーションを作成するやり方は以上です。

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

「エンジニアの休日」の管理人。
IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。
図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。