当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

iPhoneの計算機アプリで大きな数の計算を行う方法

iPhone iPhone

iPhoneにプリインストールされている計算機アプリ(電卓アプリ)はデフォルトで[9桁]の入力をすることができますが、これを[16桁]まで増やすことができます。

数値の表示形式

iPhoneの計算機アプリで表示できる数は6桁までのように見えますが、数字が小さくなることで最大で9桁までの入力ができます。しかし、計算は9桁を超えて行うことができ、例えば[123,456,789]に[987,654,321]を加算すると計算結果は【1.111111e9】と表示されます。

計算結果に謎の[e] が付く表記は浮動小数点表記法(科学的表記法)と呼ばれ、表示されている[e]と後ろの数値[9]は乗数を表し「1.111111 x 10の9乗」となるため、計算結果は「1,111,111,110」となります。

しかし、一般的には見慣れない表記法であるため「答えが分からない?」と言う場合には、桁数を増やして計算や表示をしてみると良いでしょう。

計算の桁数を増やすやり方

  1. iPhone本体を横にします。
    iPhoneの画面を回転させるか設定する方法
    iPhoneは一般的に[縦]に持つことがスタンダードとなっていますが[横]に持って使うこともできます。この時、画面の表示が[縦]や[横]に切り替わることがありますが、これは設定によってオン/オフを切り替えることができます。
  2. 計算結果の欄が横に広がり更に大きな桁数で計算結果を確認することができるようになります。
    iPhoneアプリ→計算機→横

計算の桁数を増やすやり方は以上です。

iPhone
エンジニアの休日

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

「エンジニアの休日」の管理人。
IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。
図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。