当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

iPhoneでインターホンの音を検知してメッセージを送信する方法

リビングにテレビ iPhone

自宅を留守にしている時に来訪者があった場合、それをメッセージなどで通知してくれると便利かもしれません。iPhoneでは[サウンド認識]と[オートメーション]を組み合わせることで「インターフォンが鳴ったらメッセージを送信する」と言うことができます。

オートメーションでサウンド認識する

iPhoneには「音を認識して通知する」と言うサウンド認識の機能が搭載されています。

ただ、サウンド認識は「通知する」のみであるため、ほかの動作をさせるためにはオートメーションの機能を使います。

この2つを組み合わせると「サウンド認識したら任意の処理を行う」と言うことができるので、今回は「インターフォンが鳴ったらメッセージを送信する」を作成します。

オートメーションを作成するやり方

事前に[サウンド認識]をオンにしておくとスムーズです。

サウンド認識をオンにする

  1. 設定の[アクセシビリティ]>[サウンド認識]より【サウンド認識】をオンにします。
    iPhone→設定→アクセシビリティ→サウンド認識

  2. サウンド認識の[サウンド]>[ドアベル]より【ドアベル】をオンにします。
    iPhone→設定→アクセシビリティ→サウンド認識→サウンド→ドアベル

トリガーを選択する

  1. ショートカットアプリの[オートメーション]より【+】をタップします。
    初めてオートメーションを作成する場合は【新規オートメーション】をタップします。

    iPhoneアプリ→ショートカット→オートメーション

  2. 個人用オートメーションより【サウンド認識】をタップします。
    iPhoneアプリ→ショートカット→オートメーション→新規オートメーション→トリガー

  3. サウンドより[すぐに実行]を選択し【選択】をタップします。
    iPhoneアプリ→ショートカット→オートメーション→新規オートメーション→トリガー→サウンド認識

  4. サウンドを選択より[ドアベル]を選択し【完了】をタップします。
    iPhoneアプリ→ショートカット→オートメーション→新規オートメーション→トリガー→サウンド認識→サウンドを選択

  5. 画面が戻ったら【完了】をタップします。
    iPhoneアプリ→ショートカット→オートメーション→新規オートメーション→トリガー→サウンド認識

  6. [開始]より【新規の空のオートメーション】をタップします。
    iPhoneアプリ→ショートカット→オートメーション→個人用オートメーション→選択

アクションを選択する

  1. アクションより【アクションを追加】を選択します。
    iPhoneアプリ→ショートカット→オートメーション→新規オートメーション→アクション

  2. アクションの[アプリ]より【メッセージ】などを選択します。
    【LINE】でも可ですが【メール】は不可です。

    iPhoneアプリ→ショートカット→オートメーション→新規オートメーション→アクション→アプリ

  3. 選択したアプリより【メッセージを送信】をタップします。
    iPhoneアプリ→ショートカット→オートメーション→新規オートメーション→アクション→アプリ→メッセージ

  4. [”メッセージ“を宛先に送信]を入力・選択し【完了】をタップします。
    iPhoneアプリ→ショートカット→オートメーション→新規オートメーション→アクション→アプリ→メッセージ→メッセージを送信

オートメーションを作成するやり方は以上です。

ちなみに、アクションの[アプリ]で【メール】が選択できないのは、【メール】>【メールを送信】は「メールの作成画面を表示する」と言うアクションであり、自動的に送信することができないからです。

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

「エンジニアの休日」の管理人。
IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。
図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。