当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

Windows 11で右下の時計をクリックしてカレンダーを表示する方法

Windows 11→タスクバー→タスクトレイ→年月日→カレンダー Windows

Windows 10では画面右下のタスクトレイにある【時計】をクリックすることで【カレンダー】が表示されました。Windows 11ではデフォルトで表示されないものの、設定すれば表示されるようになります。

カレンダーを表示するには?

Windows 11やWindows 10でカレンダーを表示する場合、カレンダーアプリのほかに[タスクバー]>[タスクトレイ]にある日時をクリックすると表示されます。

Windows 10ではデフォルトで表示されているカレンダーも、Windows 11ではデフォルトで閉じられており、操作することで開くことができます。

ただ、開いてしまえば状態は保持されるようで、再起動などをしても表示され続けるようです。ただし、何らかの条件で閉じられる可能性もあるので注意してください。

カレンダーを表示するやり方

  1. 画面の右下にある[タスクトレイ]より【(時計)】をクリックします。
    Windows 11→タスクバー→タスクトレイ

  2. 表示された[(年月日)]より【】をクリックします。
    Windows 11→タスクバー→タスクトレイ→年月日

  3. カレンダーが表示されます。
    閉じる場合は【V】をクリックします。

    Windows 11→タスクバー→タスクトレイ→年月日→カレンダー

カレンダーを表示するやり方は以上です。

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

「エンジニアの休日」の管理人。
IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。
図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。