当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

iPhoneでBluetoothイヤホンが勝手に電話しないようにする方法

iPhone iPhone

iPhoneでBluetooth接続などのワイヤレスイヤホンを使っていると「電話が勝手にかかる」と言ったことがあります。これはイヤホンの本体に搭載された「リダイヤル」機能が原因であることが多く、iPhone側で明確にオフにする機能は搭載されていませんが、いくつかの設定を見直すことである程度は制限することができます。

ワイヤレスイヤホンの機能

ワイヤレスイヤホンには[マイク]が搭載されていることがあり、マイクを使って「電話をかける」と言ったことができる場合があります。

イヤホンから電話を使う場合にはイヤホン本体のボタンを操作することが多いですが、ボタンは数が少なく様々な機能で共有しているため誤操作も多くなってしまいます。

iPhoneでは「Siriを経由して電話を掛ける」と言った挙動が可能なので、この場合は「ロック中にSiriを起動しない」などの設定をすることで、ある程度は防ぐことができます。また、Siriそのものがオフだと[音声ダイヤル]の機能が有効になるため、「音声ダイヤルをオフにする」と言う設定もしておくと良いでしょう。

イヤホンの電話を制限するやり方

ロック中にSiriを許可しない

  1. 設定より【Siriと検索】をタップします。
    iPhone→設定

  2. Siriと検索より【ロック中にSiriを許可】をオフにします。
    [”Hey Siri” を聞き取る]と[ホームボタンを押してSiriを使用]の両方がオフだと表示されません。

    iPhone→設定→Siriと検索

音声ダイヤルをオフにする

  1. 設定より【Face IDとパスコード(Touch IDとパスコード)】をタップします。
    iPhone→設定

  2. Face IDとパスコード(Touch IDとパスコード)より【音声ダイヤル】をオフにします。
    設定の[Siriと検索]>[”Hey Siri” を聞き取る]がオンだと表示されません。

    iPhone→iOS17→設定→Face IDとパスコード

イヤホンの電話を制限するやり方は以上です。

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

「エンジニアの休日」の管理人。
IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。
図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。