当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

iPhoneで日本語の入力を「ローマ字入力」にする方法

iPhone iPhone

iPhoneで日本語を入力する際には【フリック入力】が主流ですが、キーボードを追加することでパソコンと同様の[QWERTY配列]で【ローマ字入力】にすることもできます。

日本語を入力するには?

日本語を入力する際には好みによって異なる場合もありますが、一般的に12キーに五十音を割り当て「上下左右にフリック」して入力するフリック入力が主流です。

しかし、当たり前のように入力している人も居る反面で、不慣れで入力しにくいと感じる人も居るでしょう。そんな時には、パソコンのキーボード(QWERTYキーボード)を表示してローマ字で入力することもできます。

iPhoneにプリインストールされているIME(日本語入力アプリ)は、[キーボード]と言う単位で追加・削除をすることができます。

キーボードを設定するやり方

追加するやり方

  1. 設定より【一般】をタップします。
    iPhone→設定

  2. 一般より【キーボード】をタップします。
    iPhone→設定→一般

  3. キーボードより【キーボード】をタップします。
    iPhone→設定→一般→キーボード

  4. キーボードより【新しいキーボードを追加】をタップします。
    [日本語 – かな入力]が【フリック入力】です。

    iPhone→設定→一般→キーボード→キーボード

  5. 新しいキーボードを追加より【日本語】をタップします。
    iPhone→設定→一般→キーボード→キーボード→新しいキーボードを追加

  6. 日本語より[ローマ字入力]をチェックし【完了】をタップします。
    iPhone→設定→一般→キーボード→キーボード→新しいキーボードを追加→日本語

不要なキーボードを削除しておくと、キーボードを切り替える際にスムーズです。

削除するやり方

  1. キーボードより【編集】をタップします。
    iPhone→設定→一般→キーボード→キーボード

  2. キーボードより【 - 】をタップします。
    [日本語 – かな入力]が【フリック入力】です。

    iPhone→設定→一般→キーボード→キーボード→編集

  3. 【削除】をタップします。
    iPhone→設定→一般→キーボード→キーボード→編集

  4. 【完了】をタップします。
    iPhone→設定→一般→キーボード→キーボード→編集

キーボードの切り替え順は並び順に準ずるため、必要であれば並び替えておくとスムーズです。

並び替えるやり方

  1. キーボードより【編集】をタップします。
    iPhone→設定→一般→キーボード→キーボード

  2. キーボードより【 サイドメニュー)】をドラッグします。
    「コツッ」とフィードバックを感じてから動かすと良いでしょう。

    iPhone→設定→一般→キーボード→キーボード→編集

  3. 【完了】をタップします。
    iPhone→設定→一般→キーボード→キーボード→編集

キーボードを設定するやり方は以上です。

キーボードを切り替えるやり方

  1. キーボードより地球儀キーをタップします。
    タップするごとに切り替わります。ただし、絵文字キーボードのみあいうをタップします。

    iPhone→ソフトウェアキーボード→日本語→QWERTY

キーボードを切り替えるやり方は以上です。

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

「エンジニアの休日」の管理人。
IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。
図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。