当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

iPhoneのモバイルデータ通信を切り替える方法

iPhone iPhone

iPhoneでモバイルデータ通信のオン/オフを切り替えるのは[設定]から行う方法と[コントロールセンター]から行う方法の2つがあります。また、アプリごとにモバイルデータ通信の使用可否を設定しておくと良いでしょう、

モバイルデータ通信とは?

NTTドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルを始め格安SIMなどと契約をして行う4G5Gなどのデータ通信をモバイルデータ通信と呼びます。

いつでもどこでもデータ通信が可能な[モバイルデータ通信]を常に使用するのが理想ですが、昨今では従量課金に近い料金プランであることが多いので、できるだけ節約したいと考える人も少なくないでしょう。

[Wi-Fi]に接続している場合にはWi-Fiが優先されるためモバイルデータ通信が行われることは少ないですが、万が一にも通信したくないという場合などにはモバイルデータ通信をオフにすることも可能です。

モバイルデータ通信をオフにするとどうなるのか?
モバイルデータ(モバイルネットワーク)通信とは、iPhoneやAndroidスマートフォンなどがNTTドコモを始めauやソフトバンクなどのキャリアと契約して行うデータ通信を指します。このモバイルデータ通信は、設定よりオン/オフを切り替えるこ...

モバイルデータを切り替えるやり方

設定から切り替える

  1. 設定より【モバイル通信】をタップします。
    iPhone→設定

  2. モバイル通信より【モバイルデータ通信】をのオン/オフを切り替えます。
    iPhone→設定→モバイル通信

設定から切り替えるやり方は以上です。

頻繁に切り替えることがあれば、コントロールセンターからの操作が便利です。

コントロールセンターから切り替える

  1. コントロールセンターより【モバイルデータ通信】をタップしてオン/オフを切り替えます。
    iPhone→コントロールセンターiPhone→コントロールセンター→ネットワーク

モバイルデータ(モバイルネットワーク)を切り替えるやり方は以上です。

アプリ毎に切り替えるやり方

  1. 設定より【モバイル通信】をタップします。
    iPhone→設定

  2. モバイル通信の[モバイルデータ通信]よりアプリごとにオン/オフを切り替えます。
    iPhone→設定→モバイル通信

アプリ毎にモバイルデータ通信を設定するやり方は以上です。

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

「エンジニアの休日」の管理人。
IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。
図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。