当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

iPhoneからAndroidスマホに機種変更してSMSが届かない場合は?

スマートフォン iPhone

iPhoneからAndroidスマートフォンに機種変更した場合、よくあるトラブルとして「SMSが届かない」がありますが、これはiPhoneの【iMessage】が原因であることが多いです。この場合、キャリア(NTTドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイル)は関係が無いので注意が必要です。

iMessageとは?

iMessageは、Appleが提供するテキストメッセージサービスで、SMSなどと同様に「電話番号を使ったメッセージのやり取り」が可能です。

iMessageがオンだとApple ID電話番号が紐づいた状態になり、この状態のままAndroidスマートフォンなどiPhone以外に機種変更をすると「SMSが届かない」と言ったトラブルになります。

このため、機種変更する前に「iMessageをオフにする」と言う操作が必要です。手元に以前のiPhoneがあれば設定より操作することができますが、無い場合にはAppleの専用サイトより操作します。

Apple IDと電話番号の紐づけを解除するやり方

iPhoneから操作する

iMessageはもちろん、FaceTimeもオフにしておくと安心です。
  1. iPhoneに【SIMカード】を差し替えます。
    iPhone→SIMスロット

  2. 設定の[メッセージ]より【iMessage】をオフにします。
    iPhone→設定→メッセージ

  3. 設定の[FaceTime]より【FaceTime】をオフにします。
    iPhone→設定→FaceTime

専用サイトから操作する

  1. Webブラウザより【iMessage の登録解除】にアクセスします。
    iOSアプリ→Safari

  2. iMessage の登録解除の[iPhone がもうお手元にない場合]を操作します。
    Web→Apple→iMessage の登録解除→iPhone がもうお手元にない場合

Apple IDと電話番号の紐づけを解除するやり方は以上です。

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

「エンジニアの休日」の管理人。
IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。
図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。