当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。
Ubuntuを「USBメモリー」にインストールする方法

Ubuntuを「USBメモリー」にインストールする方法

2024年4月26日
Blueskyロゴ Pocketロゴ  はてなブックマークロゴ

UbuntuをはじめとしたLinuxをパソコンにインストールする場合に専用パソコンを用意できれば良いですが、そうで無い場合には「WindowsとLinuxをデュアルブートする」を選択することが多いかもしれません。ただ、1つの内部ストレージに2つのOSをインストールするのは何かとトラブルの元になるので、今回はUSBメモリーにUbuntuをインストールしてみました。

USBメモリーから起動する

LinuxはもちろんWindowsなどのOSは内部ストレージにインストールして使うのが一般的ですが、一部のOSはUSBメモリーなどにインストールして起動させることもできます。

元々、Ubuntuはインストールしなくとも起動することが可能な[Live USB]に対応しているので、「ちょっと使ってみたい」と言うことであれば[Live USB]でも良いですが、「USBメモリーへインストールする」と言うことも可能です。

この場合、「インストーラーを起動するUSBメモリー(以降はインストーラーUSBと呼ぶ)」と「UbuntuをインストールするUSBメモリー(以降はLinux USBと呼ぶ)」の2つが必要です。特にLinux USBは読み書きが高速なUSBメモリーを推奨します。

KIOXIA(キオクシア) 旧東芝メモリ USBフラッシュメモリ 128GB USB3.2 Gen1 日本製 国内サポート正規品 KLU301A128GW
KIOXIA USBフラッシュメモリ 128GB USB3.2 Gen1 KLU301A128GW
 

「インストーラーUSB」を作成するやり方

必要なもの

  • Ubuntu – https://jp.ubuntu.com/
    Webブラウザよりアクセスし[ダウンロード]から【Ubuntu Desktop】などをダウンロードします。
  • Rufus – https://rufus.ie/ja/
    Webブラウザよりアクセスし[ダウンロード]からダウンロードします。

Rufusの使いかた

  1. ダウンロードしたファイルを実行します。
    Windows 11→Rufus

  2. [デバイス]より【インストーラーUSBの名前】を選択します。
    Windows 11→Rufus

  3. [ブートの種類]より【選択】をクリックし【Ubuntuの.isoファイル】を選択します。
    Windows 11→Rufus

  4. 必要に応じて他の項目を選択・入力し問題が無ければ【スタート】をクリックします。
    すべての処理が完了したら【閉じる】をクリックします。

    Windows 11→Rufus

「インストーラーUSB」を作成するやり方は以上です。

「Linux USB」を作成するやり方

Windowsなどがインストールされたパソコンで操作する場合、操作を誤るとWindowsが起動しなくなる場合があります。すべて自己責任で行い何が起きても一切の責任は負いません。
  1. [インストーラーUSB]と[Linux USB]を接続し【インストーラーUSB】をブートします。
    USBメモリーからブートするやり方はパソコンによって異なりますが、多くの場合でUEFIやBIOSで起動デバイスの優先順位を変更すればよいです。

    Surface UEFI→Boot configuration

  2. GNU GRUBより[Try or Install Ubuntu]を選択しキーボードのEnterキーを押下します。
    Ubuntu→GNU GRUB

バージョンによってインストーラーが大幅に変更されているので注意してください。

24.04

  1. 「Ubuntuへ、ようこそ」より[日本語]を選択し【Next】をクリックします。
    Ubuntu 24.04→インストーラー→インストール

  2. 「アクセシビリティ」「キーボードレイアウト」「ネットワークに接続」を任意に変更し【Next】をクリックします。
    Ubuntu 22.04→インストーラー→インストール

  3. 「Ubuntuを試用またはインストール」より[Ubuntuをインストール]を選択し【Next】をクリックします。
    Ubuntu 22.04→インストーラー→インストール

  4. 「インストールの種類」より[対話式インストール]を選択し【Next】をクリックします。
    Ubuntu 22.04→インストーラー→インストール

  5. 「アプリケーション」「コンピューターを最適化」を任意に変更し【Next】をクリックします。
    Ubuntu 22.04→インストーラー→インストール

  6. 「ディスクのセットアップ」より[手動パーティショニング]を選択し【Next】をクリックします。
    Ubuntu 22.04→インストーラー→インストール

  7. 手動パーティショニングよりLinux USBの[空き領域]が無い場合は選択した上で【-】をクリックして削除します。
    Windowsがインストールされた内部ストレージ等も一緒に表示されるので、サイズなどを参考にLinux USBの名前を選択します。

    Ubuntu 22.04→インストーラー→インストール

  8. 手動パーティショニングの[ブートローダーをインストールするデバイスを選択]より【Linux USBの名前】を選択します。
    Linux USBに[空き領域]が無いとグレーアウトされ選択できないので注意してください。

    Ubuntu 22.04→インストーラー→インストール

  9. 手動パーティショニングよりLinux USBの[空き領域]を選択し【+】をクリックします。
    Ubuntu 22.04→インストーラー→インストール

  10. パーティションを作成より以下のように選択し【OK】をクリックします(ルートパーティションの作成)。
    サイズはLinux USBの容量によって異なります。

    Ubuntu 22.04→インストーラー→インストール

  11. 手動パーティショニングより問題が無ければ【Next】をクリックします。
    Ubuntu 22.04→インストーラー→インストール

  12. 「アカウントの設定」を任意に変更し【Next】をクリックします。
    Ubuntu 22.04→インストーラー→インストール

  13. 「タイムゾーンを選択してください」より[Asia/Tokyo]を選択し【Next】をクリックします。
    Ubuntu 22.04→インストーラー→インストール

  14. 「インストールの準備完了」より問題が無ければ【インストール】をクリックします。
    Ubuntu 22.04→インストーラー→インストール

  15. 「インストールが完了しました」より【今すぐ再起動する】をクリックします。
    再起動中に「Prease remove the installation medium, then press ENTER」と表示されたら【インストーラーUSB】を取り外します。

    Ubuntu 22.04→インストーラー→インストール

22.04

  1. 「ようこそ」より[日本語]を選択し【Ubuntuをインストール】をクリックします。
    Ubuntu→インストール→ようこそ

  2. キーボードレイアウトより任意に選択し【続ける】をクリックします。
    Ubuntu→インストール→キーボードレイアウト

    環境によってWi-Fiなどネットワークへの接続を選択する画面が表示されます。
  3. アップデートと他のソフトウェアを任意に選択し【続ける】をクリックします。
    Ubuntu→インストール→アップデートと他のソフトウェア

  4. インストールの種類より[それ以外]を選択し【続ける】をクリックします。
    Ubuntu→インストール→インストールの種類

  5. インストールの種類よりLinux USBの[空き領域]を選択し【+】をクリックします。
    Windowsがインストールされた内部ストレージ等も一緒に表示されるので、サイズなどを参考にLinux USBの名前を選択します。[空き領域]が無い場合は選択した上で【-】をクリックして削除します。

    Ubuntu→インストール→インストールの種類

  6. パーティションを作成より以下のように選択し【OK】をクリックします(EFIシステムパーティションの作成)。
    サイズは任意です。

    Ubuntu→インストール→インストールの種類→パーティションを作成

  7. インストールの種類よりLinux USBの[空き領域]を選択し【+】をクリックします。
    Ubuntu→インストール→インストールの種類

  8. パーティションを作成より以下のように選択し【OK】をクリックします(ルートパーティションの作成)。
    サイズはLinux USBの容量によって異なります。

    Ubuntu→インストール→インストールの種類→パーティションを作成

  9. インストールの種類より[ブートローダーをインストールするデバイス]>[Linux USBの名前]を選択し【インストール】をクリックします。
    Ubuntu→インストール→インストールの種類

  10. 「ディスクに変更を書き込みますか?」より問題が無ければ【続ける】をクリックします。
    Ubuntu→インストール→ディスクに変更を書き込みますか?

  11. 「どこに住んでいますか?」より日本であれば[Tokyo]を選択し【続ける】をクリックします。
    Ubuntu→インストール→どこに住んでいますか?

  12. 「あなたの情報を入力してください」より各項目を入力し【続ける】をクリックします。
    この操作を行うとインストールが開始されます。

    Ubuntu→インストール→あなたの情報を入力してください

  13. 「インストールが完了しました」より【今すぐ再起動する】をクリックします。
    再起動中に「Prease remove the installation medium, then press ENTER」と表示されたら【インストーラーUSB】を取り外します。

    Ubuntu→インストール→インストールが完了しました

「Linux USB」を作成するやり方は以上です。

インストーラーUSBをブートしたときと同様にLinux USBをブートすればUbuntuが起動します。