当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

MacBookのディスプレイだけ電源を切る方法

MacBook Mac

「スリープせずにディスプレイの電源だけをオフにしたい」と言った場面は少なくないでしょう。Mac miniのようにディスプレイが分離しているタイプであればディスプレイの電源ボタンで簡単に操作できますが、MacBookでも[ホットコーナー]の設定を変更するだけで行うことができます。

四隅にマウスカーソルを移動するだけ

ディスプレイの四隅(左上、左下、右上、右下)にマウスカーソルを移動させた際、指定した操作を実行することができる機能をホットコーナーと呼びます。

ホットコーナーには[ディスプレイをスリープさせる]と言う挙動を設定することができるので、マウスカーソルを四隅のいずれかに移動するだけでディスプレイの電源をオフにすることができます。

ディスプレイだけがオフになるので、「音だけ鳴らす」と言うことができます。

Apple 2020 MacBook Air ノートパソコン: Apple M1 Chip、13インチ、8GB RAM、256GB SSD、バックライトKeyboard、FaceTime HDカメラ、Touch ID、iPhoneとiPadに対応 - スペースグレイ
Apple 2020 MacBook Air Apple M1 Chip
 

ホットコーナーを変更するやり方

  1. システム設定より【ホットコーナー】を開きます。
    Macで画面の四隅に機能を割り当てる「ホットコーナー」を使う方法
    Macでは画面の四隅(左上、左下、右上、右下)に任意の機能を割り当てることが可能であり、マウスカーソルを四隅に移動させるだけで設定した機能を実行できるようになります(ホットコーナー)。
  2. ホットコーナーより四隅のいずれかを【ディスプレイをスリープさせる】に変更します。
    MacBook→システム設定→デスクトップとDock→ホットコーナー

ホットコーナーを設定するやり方は以上です。

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

「エンジニアの休日」の管理人。
IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。
図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。