当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

MacBookを閉じてもスリープにしない方法

MacBook Mac

MacBookのディスプレイを閉じるとスリープ状態に移行するように設定されていますが、これを電源オンのまま処理を続行させることが可能です。

長時間の処理をさせたい

動画のエンコードなど長時間に渡る処理を実行しているときに、うっかりディスプレイを閉じてしまうと、スリープ状態に移行して処理が止まってしまう事があります。

Macbookでは「スリープを無効にする」と言うことができるので、ディスプレイを閉じても「スリープしない」ようにすることができます。

また、ディスプレイを閉じてもスリープしないことから、電源に接続してなくともクラムシェルモードで使うことができます。

Apple 2020 MacBook Air ノートパソコン: Apple M1 Chip、13インチ、8GB RAM、256GB SSD、バックライトKeyboard、FaceTime HDカメラ、Touch ID、iPhoneとiPadに対応 - スペースグレイ
Apple 2020 MacBook Air Apple M1 Chip
 
MacBookをiMacのように使う方法
持ち運びに便利なMacBookを利用していても自宅や職場では大きな画面と使いやすいキーボードで操作をしたいものです。macOSには【クラムシェルモード】と呼ばれる機能が搭載されており、条件を満たしていれば簡単にiMacのような使いかたができ...

スリープを無効にするやり方

  1. ターミナルを起動します。
    Macで「ターミナル」を使う方法
    ターミナルとは、キーボードから決まった文字列(命令)を入力してMacを操作するための仕組みです。Macの設定は[システム設定]から行うことが多いですが、場合によっては[ターミナル]からでないと操作できない場合もあるので覚えておくと良いでしょ...
  2. ターミナルより以下のコマンドを実行します。
    元に戻したい場合は[1]を[0]に置き換えます。
    sudo pmset -a disablesleep 1
    
  3. 現在の状態を確認したい場合には以下のコマンドを実行します。
    pmset -g
    

スリープを無効にするやり方は以上です。

スリープを無効にすると全ての操作でスリープできなくなるので注意してください。

MacBookのディスプレイだけ電源を切る方法
「スリープせずにディスプレイの電源だけをオフにしたい」と言った場面は少なくないでしょう。Mac miniのようにディスプレイが分離しているタイプであればディスプレイの電源ボタンで簡単に操作できますが、MacBookでも[ホットコーナー]の設...

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

「エンジニアの休日」の管理人。
IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。
図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。