当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

NTTドコモの「第三者提供」を停止(オプトアウト)する方法

Androidスマートフォン ネットワーク

ドコモユーザーは自身のデータを「(個人情報などは除き)第三者に提供する」ことに許諾した状態になっていることがあります。提供するのが嫌であれば【パーソナルデータダッシュボード】から停止(オプトアウト)の操作をする必要があります。

パーソナルデータダッシュボードとは?

ポイントカードなどの類は、性別や年齢/住所/職業などの情報と商品購入やサービス利用などの履歴(いわゆるビッグデータ)を第三者へ提供することが良く行われています。

NTTドコモでもdポイントカードなどで同様のことを行っていましたが、それを一括して管理できるようにしたのがパーソナルデータダッシュボードです。

パーソナルダッシュボードでは「第三者提供への管理」に加え「位置情報利用の管理」「個人関連情報の個人データとしての取得・利用の管理」などを停止(オプトアウト)にすることができるようになっています。

パーソナルデータダッシュボードの使いかた

  1. Webブラウザより【パーソナルデータダッシュボード】にアクセスします。
    Web→NTTドコモ→パーソナルデータダッシュボード

第三者提供の管理

  1. パーソナルデータダッシュボードより【第三者提供の管理へ】をタップします。
    Web→NTTドコモ→パーソナルデータダッシュボード

  2. 第三者提供の管理より【個別詳細設定】をタップします。
    Web→NTTドコモ→パーソナルデータダッシュボード→第三者提供の管理

  3. 個別詳細設定より表示内容を確認し、チェックを全て外してから【上記の内容に同意する】をタップします。
    Web→NTTドコモ→パーソナルデータダッシュボード→第三者提供の管理

その他

  1. パーソナルデータダッシュボードより【位置情報利用の管理へ】【個人関連情報の個人データとしての取得・利用の管理へ】などをタップします。
    Web→NTTドコモ→パーソナルデータダッシュボード

  2. 表示内容を確認しオフにします。
    Web→NTTドコモ→パーソナルデータダッシュボード→第三者提供の管理

パーソナルデータダッシュボードの使いかたは以上です。

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

「エンジニアの休日」の管理人。
IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。
図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。