当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

機内モードでWi-FiやBluetoothがオフにならないのはなぜ?

スマートフォン ネットワーク

「機内モードにすると電波の送信をしない」と言うのが一般的ですが、比較的に新しいバージョンのiPhoneやAndroidスマートフォンでは[Wi-Fi]や[Bluetooth]を「オンのまま」「オフにしない」こともできるようになっています。また、元に戻して「オフにする」と言うこともできます。

iOS17を搭載したiPhoneおよびAndroid 14を搭載したPixelで検証しています。他の機種やバージョンでは挙動が異なる場合があります。

機内モード時のWi-FiやBluetooth

「機内モードをオンにしたのにWi-FiやBluetoothがオフにならない」と言う場合、過去に「機内モード中にWi-FiやBluetoothをオンにする」と言った操作をしたことがあるかもしれません。

「機内モードをオンにするとWi-FiやBluetoothがオフになる」と言う挙動が原則ですが、「機内モード中にWi-FiやBluetoothをオンにする」と以降に「機内モードがオンになってもWi-FiやBluetoothをオンのままオフにしない」と言った挙動になることがあります。

これはバグ(不具合)では無く仕様であり、機内モード中にWi-FiやBluetoothを「オフにする」か「オンのままオフにしない」かは必要に応じて変更することができます。

Wi-FiやBluetoothの挙動を変更するやり方

iPhoneであれば[コントロールセンター]、Androidスマートフォンであれば[クイック設定ツール]から操作すると簡単です。

また、Wi-FiとBluetoothの挙動は別々であり連動していないので、「機内モードをオンにした時にWi-Fiだけオフにする(Bluetoothはオンのまま)」とすることもできます。

オフにしない(オンのまま)

  1. [機内モード]をオンにします。
  2. [Wi-Fi]や[Bluetooth]をオンにします。

オフにする(元に戻す)

  1. [機内モード]をオンにします。
  2. [Wi-Fi]や[Bluetooth]をオフにします。

Wi-FiやBluetoothの挙動を変更するやり方は以上です。

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

「エンジニアの休日」の管理人。
IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。
図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。