当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

Googleカレンダーに六曜を表示する方法

カレンダー ネットワーク

日本のカレンダーには[大安]や[仏滅]と言った六曜が表示されていることがあります。しかし、残念ながらGoogleカレンダーにはデフォルトで表示できないため、別途に六曜日カレンダー(六曜カレンダー)を追加する必要があります。

六曜データを取得するには?

Googleカレンダーは、用意されたカレンダーデータの他に任意のカレンダーデータを追加して表示することができます。

インターネット上には第三者が取りまとめたカレンダーデータが公開されている場合があり、これを取得しGoogleカレンダーに追加すれば継続して表示することができる場合があります。

六曜日カレンダーのデータは少なからずあり、今回は公益財団法人 禅文化研究所から取得してみました。

カレンダーを追加するやり方

パソコンからアクセスすると表示されるデスクトップ版を使います。
  1. Webブラウザより 公益財団法人 禅文化研究所 のWebページを開き【+Googleカレンダー】を選択します。
    Windows 10→Chrome

  2. カレンダーを追加より【追加】をタップします。
    Web→Googleカレンダー→カレンダーの追加

カレンダーを追加するやり方は以上です。

追加されたカレンダーはスマートフォンのアプリからも閲覧することができます。デフォルトで表示されることが多いですが、表示されない場合には「表示するカレンダーの切り替え」が必要なので注意してください。

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

「エンジニアの休日」の管理人。
IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。
図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。