当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

iCloudメールに自動返信を設定する方法

ネットワーク ネットワーク

Apple IDを取得することで使えるようになる[iCloudメール]は、受信メールに対して自動的に固定メッセージを返信する【自動返信】に対応しています。

メールの自動返信とは?

休暇などの理由によって「メールをチェックできない」「メールをチェックしたくない」と言った場合、受信メッセージに対して「今は対応できない」と言った旨を自動的に返信してくれる機能が自動返信です。

iCloudメールでは、Webブラウザから[iCloud]にアクセスすることで、【開始日】【終了日】【自動返信メッセージ】など自動返信の内容を変更することが可能です。

ただし、複雑な条件を設定することはできず、受信メールの差出人に対して「〇〇日以降に連絡します」「090-XXX-XXXXに電話してください」などと言った固定メッセージを返信します。

自動返信を変更するやり方

例として[iPhone]より操作していますが[iPad]や[パソコン]からでも可能です。
  1. iCloudより【メール】をタップします。

    Web→iCloud

  2. メールの[メールボックス]より【(歯車アイコン)】をタップします。
    [受信]が表示されている場合は【<メールボックス】をタップします。

    Web→iCloud→メール→メールボックス

  3. メニューより【環境設定…】をタップします。

    Web→iCloud→メール→メールボックス

  4. 環境設定より【自動返信】をタップします。

    Web→iCloud→メール→メールボックス→環境設定

  5. 自動返信より【メッセージ受信時に自動返信】にチェックし、【開始日】【終了日】【自動返信メッセージ】を入力します。

    Web→iCloud→メール→メールボックス→環境設定→自動返信

自動返信を変更するやり方は以上です。

この機能を流用すると「受付完了」と言った自動返信も可能なので、「一時的にメールで応募を募る」と言った使いかたもできるかもしれません。

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

「エンジニアの休日」の管理人。
IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。
図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。