当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

Windowsで「設定」「コントロールパネル」を開く方法

デスクトップ Windows

Windows OSの設定を変更する場合、古くは[コントロールパネル]から操作を行っていましたが、Windows 10やWindows 11などでは[設定]から操作を行うようになっています。ただ、まだまだ[コントロールパネル]からしかできない場合も少なくないので、起動の仕方を覚えておくと良いでしょう。

[設定]を開くやり方

Windows 11

  1. 画面の下中央より【田】をクリックします。
    Windows 11→タスクバー

  2. メニューより【設定】をクリックします。
    Windows 11→メニュー

  3. 設定が表示されます。
    Windows 11→設定

Windows 10

  1. 画面の左下より【(Windows)】をクリックします。
    Windows→スタートボタン

  2. スタートメニューより【(歯車)】をクリックします。
    Windows→スタートメニュー

  3. 設定が表示されます。
    Windows 10→設定

[コントロールパネル]を開くやり方

Windows 11を例としますがWindows 10でも同様の操作が可能です。
  1. 画面下の[検索ボックス]より【コントロールパネル】を検索します。
    Windows 11→タスクバー

  2. 検索結果より【コントロールパネル】をクリックします。
    Windows 11→検索結果→コントロールパネル

  3. コントロールパネルが表示されます。
    表示方法より[カテゴリ][大きいアイコン][小さいアイコン]へ変更できます。当サイトは基本的に【大きいアイコン】の状態で説明をしています。

    Windows 11→コントロールパネル

[コントロールパネル]を開くやり方は以上です。

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

「エンジニアの休日」の管理人。
IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。
図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。