当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

iPhoneからOneDriveにアクセスする方法

iPhone iPhone

iPhoneから[OneDrive]にアクセスするには【Microsoft OneDriveアプリ】または【ファイルアプリ】を使います。ただし、どちらにしても【Microsoft OneDriveアプリ】が必要です。

外部クラウドストレージを利用するには?

iPhoneから[OneDrive]にアクセスするには「Microsoft OneDriveアプリをダウンロード&インストールする」と言うのが簡単です。

ただ、「iPhone内のファイル/フォルダにアクセスする」「iCloud Driveにアクセスする」のに使うファイルアプリを使うと、操作の共通化など一括で管理できて便利です。

OneDriveは、Microsoft OneDriveアプリからアクセスする他にも、ファイルアプリからアクセスすることもできます。

Microsoft OneDriveアプリを使うやり方

  1. App Storeより【Microsoft OneDrive】アプリをダウンロード&インストールします。
    ‎Microsoft OneDrive
    ‎Microsoft OneDrive では、すべてのデバイスで写真やファイルのバックアップ、保護、同期、アクセスが可能になります。OneDrive アプリを使用すると、OneDrive のファイル、ドキュメント、写真、ビデオを表示したり友...
  2. アプリより【サインイン】します。
    iPhoneアプリ→Microsoft OneDrive→サインイン

Microsoft OneDriveアプリを使うやり方は以上です。

ファイルアプリを使うやり方

前述した[Microsoft OneDriveアプリ]にログインしておくとスムーズです。

追加する

  1. ファイルアプリの[ブラウズ]より【    】>【編集】をタップします。
    場所の一覧が表示されていない場合、もう一度【ブラウズ】をタップするか[<ブラウズ]をタップします。

    iPhoneアプリ→ファイル→ブラウズ→メニュー

  2. [場所]より【OneDrive】のオン/オフを切り替えます。
    最後に【完了】をタップします。

    iPhoneアプリ→ファイル→ブラウズ

ファイル/フォルダを表示する

  1. ファイルアプリの[ブラウズ]より【OneDrive】をタップします。
    場所の一覧が表示されていない場合、もう一度【ブラウズ】をタップするか[<ブラウズ]をタップします。

    iPhoneアプリ→ファイル→ブラウズ

  2. OneDriveより必要に応じて操作します。
    iPhoneでストレージを操作するファイルアプリ
    iPhoneで[内部ストレージ]や[外部ストレージ(microSDカード/USBメモリなど)]に保存されたファイルは、iPhone本体から操作(作成・削除・移動/コピーなど)することができます。

ファイルアプリを使うやり方は以上です。

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

「エンジニアの休日」の管理人。
IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。
図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。