当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

iPhoneのアクションボタンで電子マネーICカードの残高を確認する方法

iPhone→ボタン iPhone

iPhoneで交通系ICカード(SuicaやPASMOなど)の残高を確認するには「アプリを起動する」「読み取りを開始する」「ICカードを読み取る」と言った操作が必要ですが、ショートカットアプリとアクションボタンを組み合わせれば、ボタンを押下するだけで「残高を確認する」と言うことができます。

ショートカットアプリで読み取る

「交通系ICカードの残高を確認する」と言う場合、オートメーションを使えば「触れる」だけで自動的に読み取らせることも可能ですが、意図しない誤作動の可能性もあります。

このため、ショートカットを用いて「ショートカットを起動する」「ICカードを読み取る」と言う流れの方が誤作動を減らすことができるかもしれません。また、これにアクションボタンを組み合わせればスムーズに読み取りを行うことができるでしょう。

どちらにしても「交通系ICカードの残高を確認するアプリ」が必要となるので、今回は【電子マネーICカード残高確認】を用います。

‎電子マネーICカード残高確認
‎累計800万人が利用中!スイカやパスモなどのICカードやモバイルSuicaなどに対応した電子マネー残高確認アプリ!このアプリで全ての電子マネーの残高を今すぐ確認しましょう。 【特長1】対応電子マネー 業界最大級 全国で使用されている主要な...

ショートカットを作成するやり方

  1. ショートカットアプリの[ショートカット]より【+】をタップします。
    iPhoneアプリ→ショートカット→マイショートカット

  2. 新規ショートカットより【アクションを追加】をタップします。
    iPhoneアプリ→ショートカット→新規ショートカット

  3. アクションを追加の[アプリ]より【残高確認】>【ICカードを読み取る】をタップします。
    前述したアプリがインストールされていないと表示されません。

    iPhoneアプリ→ショートカット→新規ショートカット→アクションを追加→アプリ

  4. 新規ショートカットより【完了】をタップします。
    iPhoneアプリ→ショートカット→新規ショートカット→ICカードを読み取る

ショートカットを作成するやり方は以上です。

アクションボタンに割り当てるやり方

  1. 設定の[アクションボタン]より【ショートカット】>【ショートカットを選択】をタップします。
    iPhone→設定→アクションボタン→ショートカット

  2. ショートカットを選択より【ICカードを読み取る】をタップします。
    名前を変更した場合は変更後の名前をタップします。

    iPhone→設定→アクションボタン→ショートカット→ショートカットを選択

アクションボタンに割り当てるやり方は以上です。

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

「エンジニアの休日」の管理人。
IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。
図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。