当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

iPhoneのカメラでリアルタイム翻訳をする方法

Cafe Open iPhone

看板やメニューなどが[英語]などで書かれていて「読めない」などと言う場合、iPhoneのカメラで自動的に翻訳すると便利です。撮影する必要は無く、ただカメラを向けるだけで翻訳してくれます。

カメラで翻訳する

iPhoneには[翻訳]アプリがプリインストールされています。

翻訳アプリには「カメラに収めた対象を自動的に翻訳する」と言う機能が搭載されています。いちいちシャッターを切る必要も無く、次々と翻訳してくれるので海外に行った際などに便利かもしれません。

また、国内であっても「英語で書かれていて読めない」と言った場合に簡単に使えて便利でしょう。

翻訳アプリの使いかた

機内モードなどオフラインで利用する場合、後述する[言語をダウンロードする]の操作が必要です。

翻訳する

  1. 翻訳アプリの[カメラ]より【(任意の言語)→[日本語]】を選択します。
    iPhoneアプリ→翻訳→カメラ

  2. 対象をカメラに収めると自動的に翻訳されます。
    iPhoneアプリ→翻訳→カメラ

言語をダウンロードする

  1. 設定より【翻訳】をタップします。
    iPhone→設定

  2. 翻訳より【ダウンロードされた言語】をタップします。
    iPhone→設定→翻訳

  3. 言語を管理の(対象の言語)より【 ↓ 】をタップしてダウンロードします。
    [英語]から[日本語]に翻訳する場合、[英語]と[日本語]の両方をダウンロードします。

    iPhone→設定→翻訳→言語を管理

    ダウンロード済みの言語を削除する場合は【編集】>【 - 】>【削除】をタップします。

カメラで翻訳するやり方は以上です。

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

「エンジニアの休日」の管理人。
IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。
図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。