当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

iPhoneのロック画面が毎回変わるようにする方法

iPhone→ロック画面→被写界深度エフェクトオン iPhone

iPhoneではロック画面の壁紙を好みの写真(画像)に変更することができますが、1つの写真に固定するのではなく複数の写真を選択し表示することができます(写真シャッフル)。

壁紙の選択

ロック画面の背景に表示されている壁紙はデフォルトから変更することができます。

プリセットされた複数の壁紙から選択する他にも、自分で用意した画像(撮影した写真など)を選択することもできます。

選択する写真(画像)は、複数選択し壁紙がランダムに変わるよう設定することができ、これを写真シャッフルと呼びます。

写真シャッフルを設定するやり方

  1. ロック画面をロングタップします。
    ホームボタンのある機種(iPhone SEなど)では「ホーム画面の上部から中ほどまでスワイプ」>「通知センターをロングタップする」の方が操作しやすいです。

    iPhone→ロック画面

  2. 選択より【+】をタップします。
    iPhone→ロック画面→選択

  3. 新しい壁紙を追加より【写真シャッフル】をタップします。
    iPhone→ロック画面→選択→新しい壁紙を選択

  4. 「写真シャッフル処理実行中です」と表示されたら【写真を手動で選択】【アルバムを選択】を選択します。
    iPhone→ロック画面→選択→新しい壁紙を選択→写真シャッフル処理実行中です

  5. [写真]または[アルバム]を選択します。
    iPhone→ロック画面→選択→新しい壁紙を選択→写真シャッフル処理実行中です→アルバム

写真シャッフルを設定するやり方は以上です。

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

「エンジニアの休日」の管理人。
IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。
図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。