当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

iPhoneの音量を設定する方法

iPhone iPhone

iPhoneの音量は[着信音と通知音の音量][通話音量][メディア音量]などがありますが、本体の側面にある【ボリュームボンタン】で操作できるのは[着信音と通知音の音量]または[メディア音量]だけかもしれません。これらは設定などから変更することができます。

音の種類

電話機としてだけでなく様々な機能を持つことができるiPhoneのスピーカーからは、様々な音が流れ音量が調整できるようになっています。

この音量は大きく3つに分類することができ、電話の着信や通知・アラームなど着信音と通知音の音量を始め電話の通話音量や音楽・動画などの再生時に流れるメディア音量があります。

これら3つの音量は独立しており「メディア音量のみを消音する」と言ったことも可能です。

ボリュームボタンの挙動を変更するやり方

設定にかかわらず通話中は通話音量が変更されます。
  1. 設定より【サウンドと触覚】をタップします。
    iPhone→設定

  2. サウンドと触覚の[着信音と通知音の音量]より【ボタンで変更】のオン/オフを切り替えます。
    オンにすると[着信音と通知音の音量]、オフにすると[メディアの音量]が変更されるようになります。

    iPhone→iOS16→設定→サウンドと触覚

音量を変更するやり方

ボリュームボタン以外で音量を変更する場合には、[設定]や[コントロールセンター]から操作できます。

着信音と通知音の音量

アラームの音量も含まれます。
  1. 設定の[サウンドと触覚]より【着信音と通知音の音量】を変更します。
    iPhone→iOS16→設定→サウンドと触覚

メディアの音量

  1. コントロールセンターより【(音量)】のスライダーを上下に動かします。
    iPhone→コントロールセンター

音量を変更するやり方は以上です。

iPhoneのマナーモードを設定する方法
スマートフォンが普及してからというもの、不特定多数の人が居る公共の場所(電車など)で大きな音を鳴らしている人が増えたような気がします。iPhoneのマナーモード(消音モード)は、スイッチやボタンで簡単に切り替えることができますが、これまでの...

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

「エンジニアの休日」の管理人。
IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。
図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。