当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

MacでWindowsアプリを動かす方法

MacBook Mac

Windowsで使っているアプリケーションをMacで使おうとしてもMac版が用意されているとは限りません。どうしても使いたい場合にはWindows互換レイヤーの【Wine】を使ってWindows版をMacで動作させてみると良いでしょう。

この記事は一部イレギュラーな内容を含んでいます。したがって、すべて自己責任にて行い何がおきても一切の責任は負いません。

Wineとは?

MacやLinuxと言ったWindows以外のOSに「Windowsと同じ動作をさせる」と言うことを目的としたプログラムがWineです。

Wineを使ってWindowsアプリケーションをインストールすることで、MacやLinuxでもWindowsアプリケーションを動作させることができます。

そのままWineをインストールしようとすると複雑な操作が必要となるため、今回はWineskin Wineryを用います。

あまり大掛かりで複雑なアプリケーションは動作しないこともあるので注意してください。

ダウンロード&インストールやり方

  1. Webブラウザより【GitHub – Gcenx/WineskinServer】へアクセスします。

    Mac→Safari

  2. WineskinServerの[Manual installation]より【Download Wineskin Winery】を選択します。

    Web→GitHub→Gcenx→WineskinServer

  3. ダウンロードしたファイル(Wineskin.Winery.txz)を展開し【Wineskin Winery.app】を取り出します。
    実行できない場合には別の操作で開くことができます。

    Mac→Finder→アプリケーション

Wineskin Wineryの使いかた

初期設定をするやり方

  1. Wineskin Wineryの[Installed Engines]より【+】を選択します。

    Mac→Wineskin Winery

  2. Add Engineより[(対象のEngine)]を選択し【Download and Install】を押下します。
    画像では[WS11WineCX64Bit22.0.1-1]を選択しました。

    Mac→Wineskin Winery

  3. Wineskin Wineryの[Wrapper Version]より【Update】を押下します。
    既に最新バージョンである場合は押下できません。

    Mac→Wineskin Winery

以降は「インストールするWindowsアプリケーション」ごとに行います。

Wrapperを作成するやり方

  1. Wineskin Wineryより【Create New Blank Wrapper】を押下します。

    Mac→Wineskin Winery

  2. Create a Wrapperより[(任意の名前)]を入力し【OK】をを押下します。

    Mac→Wineskin Winery→Wrapper

  3. Wrapperが作成されます。

    Mac→Wineskin Winery→Wrapper

作成したWrapperは(任意の名前).appとなり、[Launchpad]やFinderの[アプリケーション]などから実行できます。

日本語フォントを追加するやり方

  1. (任意の名前).appより【Winetricks】を押下します。

    Mac→Wineskin Winery→Wrapper

  2. Winetricksより[fakejapan]を検索し[(日本語フォント)]を選択したうえで【Run】を押下します。

    Mac→Wineskin Winery→Wrapper→Winetricks

Windowsアプリをインストールするやり方

  1. (アプリ名).appより【Install Software】を押下します。

    Mac→Wineskin Winery→Wrapper

  2. Installerより【Choose Setup Executable】を押下します。
    インストール不要なアプリの場合には【Copy a Folder Inside】または【Move a Folder Inside】を押下します。

    Mac→Wineskin Winery→Wrapper→Winetricks→Installer

  3. インストーラーを用いてインストールを完了させます。
    インストールの操作はアプリケーションによって異なります。

    Mac→Wineskin Winery→Wrapper→Winetricks→Installer

  4. Choose Executableより[(実行するEXEファイル)]を選択し【OK】を押下します。

    Mac→Wineskin Winery→Wrapper→Winetricks→Installer

(任意の名前).appを実行すればインストールが完了したWindowsアプリケーションが実行されます。

設定ファイルなどを編集したい場合、Finderの[アプリケーション]よりアプリ名で検索し、アイコンのコンテキストメニューより【パッケージの内容を表示】を選択したら以下の場所をたどります。

drive_C > Program Files(x86) > (アプリケーションのパス) 
Macに乗り換えたWindowsユーザーがすべきこと
長年に渡ってWindowsを使用してきたユーザーがMacを使うと、ちょっとした違いにストレスを感じるかもしれません。今後にMacをメインで使用するなら慣れるのが一番ですが、「Windowsと併用する」「一時的にMacを使う」と言う場合には、...

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

「エンジニアの休日」の管理人。
IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。
図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。