当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

Windows 11のエクスプローラーに「リボン」を表示する方法

Windows 11→エクスプローラー(リボン) Windows

Windows 11のエクスプローラーはWindows 10のような「リボン」では無く「ツールバー」となっていますが、「リボン」のエクスプローラーも使うことができます。サードパーティー製のアプリを使ったりレジストリを変更したりするやり方もありますが、「ちょっと使いたい」と言う場合に簡単なやり方があります。

リボンを使うには?

Windows 10のエクスプローラーにはタブ形式のコマンドバーがあり、これをリボンと呼んでます。

Windows 11でリボンを使うには[Explorer Patcher for Windows 11アプリを使う][レジストリを変更する]が代表的ですが、【コントロールパネルから開く】と言うやり方もあります。

「アプリのダウンロード&インストール」や「レジストリを変更する」と言った手間が不要なので「ちょっと使いたい」と言う場合に良いでしょう。

コントロールパネルから開くやり方

  1. コントロールパネルより【↑】を何度かクリックします。
    表示方法が[カテゴリ]の場合は1回、[大きいアイコン][小さいアイコン]の場合は2回です。

    Windows 11→コントロールパネル

  2. エクスプローラー(リボン)が表示されます。
    Windows 11→エクスプローラー(リボン)

コントロールパネルから開くやり方は以上です。

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

「エンジニアの休日」の管理人。
IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。
図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。