当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

iPhone / iPad で画面をワンタップしてスクショを撮る方法

iPhone iPhone

iPhone / iPad においてスクリーンショットを撮影する操作はいくつか用意されていますが、AssistiveTouchをカスタマイズすることでスクリーンショット専用のボタンを用意することができ、画面をタップするだけで瞬時にスクリーンショットを撮ることができます。

AssistiveTouchのカスタマイズ

AssistiveTouchは本体の[ボタン]や[スイッチ]をタッチ操作で代替する機能です。

デフォルトでもスクリーンショットを撮るメニューは用意されているので、選択することで本体のボタンを操作することなく撮影することができますが、階層が深いため手間取ることが多いかもしれません。

このメニューはユーザーが任意にカスタマイズすることができるようになっているので、AssistiveTouchを「スクリーンショット専用のボタン」にし、タップするだけで撮影されるようにすることができます。

スクショを割り当てるやり方

  1. 設定より[AssistiveTouch]を【オン】にします。
    iPhone本体のボタンやスイッチをタッチ操作で代替する方法
    iPhone本体には[ホームボタン]を始め[着信/サイレントスイッチ]や[ボリュームアップ/ボリュームダウンボタン]に[電源ボタン(パワーボタン)]が搭載されていますが、これらが壊れた(故障した)際にも[AssistiveTouch]と呼ば...
  2. AssistiveTouchより【最上位メニューをカスタマイズ】をタップします。
    iPhone→iOS14→設定→アクセシビリティ→タッチ→AssistiveTouch

  3. 最上位メニューをカスタマイズの[6個のアイコン]より【-】をタップして1個にします。
    iPhone→iOS14→設定→アクセシビリティ→タッチ→AssistiveTouch→最上位メニューをカスタマイズ

  4. 最上位メニューをカスタマイズより【(1個のアイコン)】をタップします。
    iPhone→iOS14→設定→アクセシビリティ→タッチ→AssistiveTouch→最上位メニューをカスタマイズ

  5. 一覧より[スクリーンショット]を選択し【完了】をタップします。
    iPhone→iOS14→設定→アクセシビリティ→タッチ→AssistiveTouch→最上位メニューをカスタマイズ

スクショを割り当てるやり方は以上です。

割り当てが可能な項目はいくつか用意されているので、スクリーンショット意外にも専用ボタンを作ることができます。

iPhoneの画面をタップしてロックする方法
iPhoneの「画面をロックする」には電源ボタンを押下するのが一般的ですが、AssistiveTouchのカスタマイズを流用すると「画面タップでロックする」ことができます。

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

「エンジニアの休日」の管理人。
IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。
図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。