当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

iPhoneのサイレントモードを設定する方法

iPhone iPhone

iPhoneをマナーモードに設定すると着信音を鳴らさずに振動(バイブレーション)によって着信を知らせてくれるようになりますが、場合によってバイブレーションも不要であれば、これを無しに設定することもできます。

サイレントモードとは?

iPhoneはもちろんスマートフォンや従来型の携帯電話であっても、「着信音を鳴らさずに本体を振動(バイブレーション)させる」ことによって着信を知ることができる機能が用意されており、これをマナーモードと呼びます。

しかし、場合によっては「本体を振動(バイブレーション)させる」と言うことすら控えたい場面があり、そういった場合のためにバイブレーションをオフにする機能も搭載されており、従来型の携帯電話ではサイレントモードなどと呼ばれていました。

iPhoneでは、一般的に[マナーモード]にしか切り替えることができないと思われがちですが、バイブレーションをオフにする[サイレントモード]にも設定することができます。

サイレントモードを切り替えるやり方

  1. マナーモードをオンにします。
    iPhoneのマナーモードを設定する方法
    スマートフォンが普及してからというもの、不特定多数の人が居る公共の場所(電車など)で大きな音を鳴らしている人が増えたような気がします。iPhoneのマナーモード(消音モード)は、スイッチやボタンで簡単に切り替えることができますが、これまでの...
  2. 設定より【サウンドと触覚】をタップします。
    iPhone→設定

  3. サウンドと触覚より【触覚】をタップします。
    iPhone→iOS16→設定→サウンドと触覚

  4. 触覚より【再生しない】を選択します。
    iPhone→設定→サウンドと触覚→触覚

サイレントモードを切り替えるやり方は以上です。

バイブレーションが必要となったらオンに戻すのを忘れないよう注意してください。

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

「エンジニアの休日」の管理人。
IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。
図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。