当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

WordやExcelの起動後に開くスタート画面を設定する方法

デスクトップ Windows

昨今のWordやExcelでは起動した際に “スタート画面(こんにちは)” が表示されるようになりましたが、これはオプションより有効/無効を切り替えることができます。

昔は表示されなかったスタート画面

WordやExcelなどを起動した際、古いバージョンでは “白紙の文書” や “空白のブック” が直接に開くようになっていました。

昨今のバージョンでは “スタート画面(こんにちは)” が開き、そこから “白紙の文書” や “空白のブック” などを選択するようになっています。

どちらが使いやすいかは “慣れ” の部分もあるので、オプションよりオン/オフが切り替えららるようになっています。

スタート画面を設定するやり方

  1. Wordより『ファイル』を選択します。

    Windows 10→Word→ホーム

  2. ファイルより『オプション』を選択します。

    Windows 10→Word→ファイル

  3. オプションの “全般” より『このアプリケーションの起動時にスタート画面を表示する』のオン/オフを選択します。

    Windows 10→Word→オプション→全般

スタート画面を設定するやり方は以上です。

ファイルの関連付けでアプリケーションを起動した場合には “スタート画面” は表示されないので、人によっては「見たことが無い」と言う人も居るかもしれません。

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

「エンジニアの休日」の管理人。
IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。
図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。