当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

Macで半角カタカナを入力する方法

MacBook Mac

Macでは、英数字・記号は[半角]で入力され日本語(漢字・かな)は[全角]で入力されるのが一般的ですが、【半角カタカナ】を入力することもできます。

全角と半角の違い

[全角]および[半角]は主に横幅を指しており、[半角]の2文字が[全角]の1文字であることが多いです(実際の幅はフォントなどによって異なります)。

前述したように英数字や記号が[半角]で入力されるのに対して、それ以外の文字や特殊な記号は[全角]で入力されますが、例外が半角カタカナです。インターネット上では全角カタカナを使うのが一般的ですが、一部の古いシステムでは「半角カタカナしか入力できない」と言う場合もあるので、入力の仕方を覚えておくと役に立つかもしれません。

Macではデフォルトで[半角カタカナ]は入力することはできず、事前に設定を変更する必要があります。

[全角カタカナ]や[半角カタカナ]などを文字種と呼びます。

半角カタカナを設定するやり方

  1. システム設定の[キーボード]より【(入力ソース)編集】を押下します。

    MacBook→システム設定→キーボード

  2. すべての入力ソースの[日本語 – ローマ字入力]より【半角カタカナ】のオン/オフを切り替えます。

    MacBook→システム設定→キーボード→すべての入力ソース

半角カタカナを設定するやり方は以上です。

半角カタカナを入力するやり方

入力する文字種を変更する手段は複数あります。

入力前に切り替える

メニューバーより[A][あ][ア]などを選択し、メニューより【半角カタカナ】を選択します。

Mac→メニューバー→[A]

入力中に切り替える

対象の文字列の確定前にF8キーを押下します。

Mac→アクセシビリティ→キーボード

その他の文字種に変更することもできます。

文字種 Fnキー ショートカットキー 備考
ひらがな F6 Control +
全角カタカナ F7 Control +
半角カタカナ F8 Control + セミコロン
全角英数 F9 Control +
半角英数 F10 Control + コロン
Macのキーボードでファンクションキーの挙動を切り替える方法
キーボードの最上段には[F1][F2]と言ったファンクションキーが並んでいることが多いですが、同時に[明るさ][音量]などの制御にも使われます。これらは「一時的に切り替える」の他にMacでは「常に切り替える」ことができます。

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

「エンジニアの休日」の管理人。
IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。
図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。